オリジナル容器の設計・開発

前田製作所ではお客様のご要望に応じて、製品のデザイン設計から、同時に成形及び品質上重要な要因を十分検討しながら、新しい容器を開発いたします。プラスチックペール缶の成形から、印刷、出荷まで全て一貫した自社生産を行なっている当社にしかできない、オリジナルのカスタマイズ容器です。

カスタマイズ事例:接着剤容器の設計・開発

◆容器の条件

お客様は接着剤メーカー様で、以下のようなご要望(条件)がありました。

  • 粘性のある接着剤のため、開口部が広く充填しやすいこと
  • 大きなコテ・ヘラ等で接着剤を掻き出しやすい形状であること
  • 使用中、使用後の缶のスペースに無駄がないこと
◆容器の設計・デザイン

お客様のニーズに合わせて、これまでの製品にはない全く新しい形状の容器の【角缶】を、いちからデザイン設計しご提案しました。

角型の形状により、角がそのまま注ぎ口となり、缶を傾けるだけで接着剤を注ぐことができます。また、粘土が高く容器に残ってしまった接着剤も、角型のためヘラ等での掻き出しが容易にできます。角形のオープンテーパーで、使用後は容器を積み重ねることができますので、保管場所にスペースを取りません。

プラスチック 角型オープンテーパー DB-P 15L

オリジナルプリント(デザイン加工・印刷)

金属ペール缶、プラスチックペール缶、どちらもお客様のご要望に応じて、オリジナルのプリント(印刷)をすることができます。

会社のロゴマークやオリジナルのデザインのプリントをして、ノベルティや販促ツールとしてご利用頂けます。天蓋はかぶせ蓋にして上部にクッションを乗せてスツールにすることができます。

金属ペール缶のオリジナルプリント例

プラスチックペール缶のオリジナルプリント例

ペール缶・その他容器のこと、お気軽にお問い合わせください。03-6690-3614営業本部 受付時間 8:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ